2014年03月26日

春の水源林を彩るミツマタ

やどりき水源林の、平成19年・20年成長の森入口、周遊Bコースの巨木林付近にミツマタの群落があります。3月末から4月上旬にかけて、ミツマタの黄色い花が来訪者を迎えてくれます。

ミツマタは、コウゾと並び和紙の代表的な原材料で、皮を剥いで外皮(黒皮)の下にある柔らかな内皮(白皮)を使います。
コウゾが障子紙や書き物用の紙など、生活用具として使われるのに対し、ミツマタはその光沢や気品から、お札や証券用紙、賞状用紙として使われてきました。

寄(やどりき)の集落に住んでおられた年輩の方が、「自分が小さい頃、ミツマタの皮はぎの手伝いをよくやっていたものだ。」というお話をうかがったことがあります。
今ではミツマタの群落はやどりき水源林の一部にしか残っていませんが、昔はこの地域の多くの場所でミツマタが栽培され、皮を出荷していたのでしょう。

o_5ad30706d438c73e9c1d6f0c669b58ddf9e7b99a.jpg
人工林とミツマタの協演

o_59ac310276d01706646e4c9aa2ed0a3ce1ddcd86.jpg
花のアップ。小さい花がボンボンのように丸く密集していますが、花弁に見えるのは顎で、よく見ると外側が白色で内側が黄色の4枚の萼片からなっているのが分かります。
posted by Forester at 15:03| やどりき植物

2014年03月17日

森の案内人及び班調査活動説明会

やどりき水源林では、かながわ森林インストラクターの会会員が「森の案内人」として、来訪された方々の案内を行っています。さらに、班調査活動・成長の森巡回・経路巡回などの活動を行っています。
毎年度末には登録会員が集まり、活動報告および次年度に向けた活動計画の話し合いを行っています。本年度は 3 月 16 日に実施し、打合せの後は、全員で施設・林道周辺の清掃を行いました。

水源林説明会1.jpg
やどりき事業部長から「森の案内人」活動を中心に全体説明

水源林説明会2.jpg
班調査活動は、植物班、動物班、土壌・水生生物班の3つの班がそれぞれ活動を行っています。写真は一番大所帯の植物班です。

水源林説明会3.jpg
熱心に打合せをする動物班

水源林説明会4.jpg
全員で清掃を行いました。
posted by Forester at 21:16| 水源林トピックス

2014年03月08日

小学校の森林学習

やどりき水源林では四季を通して様々な活動を行っていますが、小中学校などの総合的な学習に対応して、森林学習を行っています。
昨日(3月7日)は、川崎市内の小学校の児童・先生約120名を迎え、3つのコースに分かれて、森林インストラクターが自然のこと森林のことなどを解説しながら、林内を踏査しました。 

広場での始めの会.jpg
広場での始めの会。 

仮設の橋で川を渡る.jpg
森林インストラクターが安全を確保するなか、仮設の橋で川を渡りました。 

恐る恐る・慎重に.jpg
恐る恐る、慎重に。全員無事に渡り終えることができました。 
posted by Forester at 13:48| 水源林トピックス

2014年03月02日

ムササビのうたたね

ムササビ2014.3.1.jpg
 来週行われる小学校の自然観察会に備えて、昨日(3月1日)やどりき水源林に下見に行ってきました。3つのコースに分かれて下見を行いましたが、私たちのコースにはこの前の大雪がまだ少し残っており、一部は靴の上までずぼっと踏み込んでしまうところもありました。

 このコースにはムササビの巣箱が設置されており、そのひとつの巣穴からムササビが顔を出してぼんやりと外を眺めていました。寝ぼけているようで我々が下で話をしていても、身動きしません。同行した先生方も興味津々、携帯を取り出して撮影しましたが、さすがに携帯では無理だったようです。

 この後林道に戻ると鹿の親子が我々の前を通り過ぎて行きました。雪の残る静かな水源林ですがよく見ると森の住人達の姿を見つけることができます。
posted by Forester at 23:14| やどりき動物

2014年02月27日

やどりき水源林の紹介

やどりきc.jpg

 やどりき水源林は明るく開けた谷間、緑豊かな森林に囲まれ、谷のせせらぎの音が聞こえてきます。小鳥のさえずりや風を体で感じてみませんか。
森林インストラクターがご案内します。
・毎週土、日(12月〜2月除く)
・水源林ゲート前集合午後1時(無料)
 (夏休み期間中は10時半と1時の2回実施)
posted by Forester at 15:42| 水源林トピックス

2014年02月20日

山の神祭

山の神ブログ.jpg

1月12日(日)恒例の山の神祭を実施しました。
お払いの儀→祝詞奏上(のりとそうじょう)→玉串奉奠(たまぐしほうてん)→直会(なおらい)、の順に祭事を執り行い、この一年の活動の安全を祈願しました。
 
posted by Forester at 10:51| Comment(0) | 水源林トピックス