2014年04月15日

水源林の「ゴッドファーザー」

ニホンカモシカというと、国の特別天然記念物に指定されており、日本アルプスなどの山奥にいるイメージですが、ここやどりき水源林にも何頭か生息しているようで、たまに目にすることがあります。
シカは警戒心が強く、人の気配がすると一目散に逃げますが、カモシカはそれほどでもなく、悠然と構えてじっとこちらを見ていることがあります。

今年は雪が多かったせいで餌の関係でしょうか、人目に触れるところにも結構現れています。特にこのカモシカは立派なあごひげ(?)をたくわえた、壮健で立派な成獣で、威風堂々としたその姿は、水源林の「ゴッドファーザー」と呼ぶにふさわしい貫禄です。

カモシカ01.jpg
林道を少し上がったところから、じっとこちらを見つめています。

カモシカ02.jpg
立派なひげをたくわえています。
posted by Forester at 11:46| やどりき動物

2014年03月02日

ムササビのうたたね

ムササビ2014.3.1.jpg
 来週行われる小学校の自然観察会に備えて、昨日(3月1日)やどりき水源林に下見に行ってきました。3つのコースに分かれて下見を行いましたが、私たちのコースにはこの前の大雪がまだ少し残っており、一部は靴の上までずぼっと踏み込んでしまうところもありました。

 このコースにはムササビの巣箱が設置されており、そのひとつの巣穴からムササビが顔を出してぼんやりと外を眺めていました。寝ぼけているようで我々が下で話をしていても、身動きしません。同行した先生方も興味津々、携帯を取り出して撮影しましたが、さすがに携帯では無理だったようです。

 この後林道に戻ると鹿の親子が我々の前を通り過ぎて行きました。雪の残る静かな水源林ですがよく見ると森の住人達の姿を見つけることができます。
posted by Forester at 23:14| やどりき動物