2017年03月21日

やどりき事業部会活動説明会を実施しました

かながわ森林インストラクターの会の活動拠点「やどりき水源林」では、水源林の保全・再生活動に対する理解を深めることを目的に、水源林を巡る案内人活動や、植物、動物、土壌水生生物などの調査活動を行っています。そして、毎年3月には登録会員が集まり、この一年間の活動報告、来期に向けての活動計画を話し合います。
今年は、3月19日に話し合いを行い、その後林内の清掃を行いました。

<やどりき事業部会活動説明会>
@全体説明.jpg
やどりき事業部長からの全体説明

A植物班.jpg
各班(植物、動物、土壌水生生物)の報告。写真は植物班の報告。

B動物班.jpg
C土壌水生班.jpg
全体説明・報告の後は、各班に分かれて来期の活動の立案を行いました。写真は上が動物班、下が土壌水生班。

<林内の清掃>
D落ち葉掻き.jpg
近年、やどりき水源林でもヤマビルが多く発生しています。ヒルは落葉の下に隠れていることが多いので、周遊道の落ち葉掻きを行いました。

Eゴミ拾い.jpg
Fゴミ.jpg
林内のゴミ拾い。多くのゴミが集まりました。

G樹名板.jpg
樹名板は、コケで文字が読みにくくなっているものもあるので、消毒液で表面をきれいにしました。

<やどりき水源林の風景>
Hミツマタ1.jpg
Iミツマタ2.jpg
やどりき水源林にはミツマタの群落が点在しています。例年、3月中旬〜4月上旬に花の見頃となりますが、今年は開花が早いようで、すでに満開でした。

J寄大橋.jpg
やどりき水源林入り口のゲート横に「寄大橋」があります。昨年秋に改修して朱色のアーチが鮮やかです。木々の葉が色づけば、赤と緑のコントラストが見事になるでしょう。
posted by Forester at 16:04| 水源林トピックス