2015年03月16日

やどりき水源林活動説明会

やどりき水源林では、かながわ森林インストラクターの会会員が「森の案内人」として、来訪された方々の案内や、成長の森巡回・経路巡回などの活動を行っています。
毎年度末には登録会員が集まり、活動報告および次年度に向けた活動計画の話合いを行っています。H26年度は 3月15日に実施しました。そして、話合いの後、全員で施設・林道周辺の清掃を行いました。
ミツマタやフサザクラの開花が始まりました。本格的な春はもうすぐです。

2015031522_.JPG
2015031532_.JPG
参加会員は約60名。まず全体で、今年度活動報告、新年度計画の説明が行われました。

2015031538_.JPG
全体説明の後は、調査班活動の打ち合わせを行いました。調査班には、「植物班」「動物班」「水生・土壌班」の3つの班があります。写真は、動物班の打ち合わせの様子です。

2015031562_.JPG
2015031561_.JPG
話合いの後は、全員で施設・散策コースの清掃を行いました。近年やどりき水源林でもヤマビルの被害が増えています。周遊コースでは、ヒル除け対策の落葉掻きも実施しました。

林内では、ミツマタやフサザクラの開花が始まりました。
2015031579_.JPG
ミツマタ:白い蕾が少しずつ開花をはじめ、黄色に色付いてきました。

2015031587_.JPG
フサザクラ:沢沿いの渓畔林の多くがフサザクラです。桜の名前が付いていますが、桜の仲間ではなく、幹が桜に似て、房状の花が咲くことでこの名前が付きました。
posted by Forester at 12:57| 水源林トピックス