2014年08月19日

「やどりき水源林のつどい」開催

8月16日、恒例の「やどりき水源林のつどい」が開催されました。
参加者数は約480名、昨年を100名以上上回り、とても賑いのあるつどい(集い)となりました。
午前は、水源林内のトレッキング、水生生物観察と森林癒し(いやし)体験が主で、午後からは、式典、 森のコンサートなどのあと、各ブースでの森林交流会を行いました。
森林交流会ではクラフト、草笛体験、樹木の香りを楽しむ体験、水生・土壌生物の観察など、水源の森ならではの体験を楽しんでもらいました。

会場全景.jpg
いつもは静かな水源林も、この日ばかりは子供たちの歓声が響いていました。今からスイカ割りが始まるようです。

丸太切り.jpg
人気の丸太切り。丸太を乗せる3っの台(馬)はフル回転。切った丸太は、ドングリクラフトの台に使用します。

昼休み.jpg
昼休みには、お弁当を食べながら、祭りばやしなどの森のコンサートを楽しみました。

会のブース.jpg
森林インストラクターが製作した“グッズ”の販売。隣では、ドングリクラフトの作成を行っています。

森林癒し.jpg
森林癒しのブースでは、色々な樹木の香りを楽しんでもらいました。

水生観察.jpg
冷たい水に入り水生生物を探す(気持ちいい!!)。一見何もいないような沢の中にも、じっくり探すと、結構色々な種類の水生生物が見つかります。

水生コーナー.jpg
水生生物のブースでは、大人も子供も観察に夢中。

水生生物01.jpg
採集した水生生物をバットに移し、ピンセットやスポイトを使って、種類ごとに観察ケースに分けて行きますす。小さいものを探すのは、大人より子供の方がうまいです。

プラナリア.jpg
採集したプラナリア(ナミウズムシ)。寄り目がかわいい観察会の人気者。一回切れば2匹に、二回切れば3匹に、切っても切ってもプラナリア。不思議な再生能力を持っています。
posted by Forester at 15:49| 水源林トピックス